電話とネットショッピング。

私のストレス解消法は今たまっているストレスによって発散方法が違います。
まずストレスがまだ軽い方であればとにかく友達としゃべりまくります。
残念ながら結婚出産すると嫁ぎ先が遠方だったり子供の都合で直接友達と会える機会というのはほとんどなくなったので、一番よく会える友達でも2~3ヶ月に1回程度です。
ですから電話という手段をとります。
友達はスマホじゃない子もいるのでLINEとか無料通話アプリが使えないので電話代がトントンになるように、今回私が電話したら次回は友達からというように不公平がないようにお互い気を使っています。
2時間くらい喋るので結構ストレスは改善されます。
ところが、これではストレス発散がおっつかないほどストレスがたまっている場合はお買い物で解消します。
主にはネットショッピングです。
最近売れているもののランキングを見て、さして欲しくもないのにポチッとしてすっきりしています。
でもこの方法はのちのちクレジットカードの明細書を見て果てしなく後悔するんですけどね~・・・。
本当にその時だけのすっきり感だけです。
これまでストレス発散のためにネットショッピングでお金をお使ったのは1回5万円です。
たった5万円?と思わそうですが、稼ぎのない専業主婦で月々赤字ギリギリの私には5万円はものすごい大金なんですよね。

この時は、別の急な出費と重なってしまし、しかも主人のお給料の前の引き落としだったので通帳に支払額が残っていなくて、主人には内緒ですが、お金を借りて支払いをしました・・・※主婦キャッシング
お金を借りてまでネットショッピングをして、あとあと後悔しつつこれが一番ストレスを解消できるのでやめられません。キャッシングをしなくてはいけないときがあった時からは、そこまで使うことはなくなりましたが、多くても三万円くらいは購入して、生活がギリギリっていうときもたまにあります・・・
これからもきっとこの方法でストレス発散しつつ公開し続けていくんだろうなと思っています。

産後の再就職・不眠

妊娠したのを機に勤めていた会社を辞めて、子供を出産した後また正社員として働きたいなぁーと思い、就職活動をしようかと思っていたのですが、自宅で求人情報を見ても資格がある人は強いですが、即戦力となるような資格も持っていない私がすぐに採用されるのは難しい!という壁にぶち当たり悩んでいます。

子供が居なければ好きなように就職活動も出来ますが、子供が居ると面接や説明会の時に誰かに預けなければならないので大変ですし、何より子供が居ると会社側が嫌がりますよね。 例えば子供が熱を出したときに早退したり会社を休まなければならなかったりして仕事が進まず周りの社員に迷惑をかけてしまうこともあったりすらと思います。 そういうのを会社は嫌がるので、幼い子供が居る人は採用されにくいみたいです。

今現在家の家計はブラスマイナス0という感じで、赤字になることはありませんが黒字になることもありません。 ただ、貯金ができないのがちょっときついです。

子供が小さい今がお金の貯め時と言われていて、そんな今毎月の貯金0は厳しいと思います。 それならパートに出れば良いのですが、認可保育園は空きが無いし、周りに預けられる人も居ないので、難しいなぁーと思います。 認定保育園もありますが、保育料がパート代とどっこいどっこいで働く意味なし!となってしまいます。 同じくらいの歳の子供を持つお母さんたちはみんな同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?

そんなことを考えるようになってから、不安からなのか分かりませんが夜に寝る時の寝つきが本当に悪くなってしまったんです。いつでもどこでもどんな格好でもは言い過ぎですが、寝るのが好きで眠るときもすぐに寝てしまうことができていた私が全く寝つけれなくなってしまったんです・・・それもストレスで・・・寝つきをよくする方法を探してみると良さそうなの商品があったので先日早速注文してみました。

寝つきがよくなるといいのですが・・・

私がお金が欲しいと思う時

お金が欲しいっ!、現金が欲しいっ!と思うときは、やはり高額な物を買うときです。自分がお金が欲しいと思うことを考えてみました。
一番は家を買ったときです。頭金を少しでも多くして、支払い年数や月々の支払いを減らしたい、利息分を減らしたいと思うからです。
家を建てた後に太陽光発電設置をオール電化をしました。車一台分くらいのお金がかかったので、この時も現金がもっとあればパネルを増やして発電量をもうちょっと増やせたのになぁ、と後で思いました。
次は車です。いつも貯金をある程度残して全額現金払いか、頭金を多くして1年程度のローンにしています。オプションをつけて一括で払うお金があるといいなぁと毎回思います。
子供がこれから大学受験にさしかかります。国立、公立の大学に行ってくれればいいのですが、私立だとお金がたくさん必要になります。
お金があると、医療保険に掛けるお金も少なくて済みます。医療保険は必要ないくらいお金があると良いです。
最後は老後の資金です。何時死ぬかわかりませんが、元気な老人でゴルフや旅行を楽しみたいです。高級な老人ホームに入って、悠々自適の老後を過ごすのも良いと思います。その為にはやはりお金が必要です。

旦那の給料が少ないところがとても我が家の生活を圧迫しているのは分かっているので私もパートに出ています。それでもこの夏のボーナスも昨年の半分くらいまでカットになっていますので貯金もまともにできなくて困っています。カットになったのは主人だけではなく、会社の業績が悪いようでみんな同じようにカットされているみたいなのでどこにも言っていくことができず・・・転職をしてほしいとも思うのですが、長年働いてきた会社ですし、主人の今の立場っていうのもあるのでそれは難しそうです。。。

私ももっと稼ぐことができたらいいのですが、子育てに家事、仕事となると私もパンクしてしまうのでなかなか上手くはいかないですね((+_+))

学生時代はとにかく服にお金をつかっていました

学生時代にお金を使い過ぎて、貯金をしなくてはいけないっていう頭もなかったので自分の貯金もないままに結婚をし、結婚後も貯金というものがなかなかできなくて、今子供の学校の学費を教育ローンを利用して支払をしているなんだかダメな母親です・・・(笑)・・・

 

私は高校のときは田舎で、部活に高校生活の全てを注いだのでアルバイトをすることもお金を使うこともほぼありませんでした。

その後東京のすぐ隣にある千葉県の大学に進学すると、お金を使ったことがあほとんど無かったぶん、東京で遊んで好きなものを買いまくってしまいました。当時はバブルの真っ只中だったこともあって、とにかく派手で楽しかった記憶があります。
アルバイトを週に3、4日やっているとそれなりにお金に余裕ができて、学生時代に一番お金を使ったのは服でした。

DCブランドやインポートの、ちょうどビームスやアローズやシップスが出来て間もない頃だったので、そういった店に頻繁に通っては数万円もする服を、かっこいいからという理由だけで特に躊躇無く買っていました。

大学時代に最高で月に10万円を服に使ったことがあります。値段が高いものが良いものという認識がみんなにあって、当時はまだほとんどの人が名前さえ知らなかったユニクロの服を着ているような人は、ユニクロを着ているというだけでセンスが無いと思われていた頃です。
服は2、3万で靴は1、2万するのが当たり前だったんです。大学の入学式に10万円するギャルソンのスーツを着ていった友達もいました。
今考えると相当おかしな金銭感覚だったと、当時を思いだすとちょっと笑えてしまいます。

バブルがもう一度きたらいいのにな〜なんて思うのですが、そうなればなっただけお金を昔のように使ってしまうのかな・・・なんても思ったり。。。もっと節約をして貯金をしっかりしないと自分たちの老後も心配になってきました((+_+))

フィットネスクラブでアルバイト

大学1年生の頃、できたばかりのフィットネスクラブで1年間アルバイトしていました。

クラブ帰りの会員様にカフェでフルーツジュースを提供するアルバイトです。 そのカフェにはお客さんも少なく、のんびりしたアルバイトでした。

そのうち仲のよい友人も、同じスポーツクラブの受付でアルバイトを始め、途中おしゃべりできるような緩いアルバイトでした。

同じ職場の男の子と仲良くなって、初めての彼氏ができた場所でもあり、思い出深いです。

私は体が大きい方でして、スポーツ部にも入っていたので、そのうちにマシントレーナしない?とお声がかかりました。

マシンジムで、初めての会員さんにマシンの使い方を教える仕事です。 確か700円→750円と時給も少し上がったので、快諾し、マシンジムでお仕事させてもらうことに。

カフェでは、多くて2人で黙々と仕事していたのですが、マシンジムでは、トレーナーがたくさんいて、みんなとっても楽しい人でした。お客さんとお話する機会もずいぶん増えて、アルバイトが楽しくて仕方ありませんでした。

何で辞めたかというと、若かったんですねぇ。

社員さんで嫌なヤツがいたんですよ。時給の見直しを何ケ月かに1度行うのですが、その時に10円アップだと言われてキレてしまったんです。

はぁ、たった10円!?何それ?バカにしすぎでしょ!!ってな感じで(;’∀’)

もう少し続けていればよかった、アホだったと後悔していますが、勉強になりましたね。

でも、本当にいい経験でしたね。またアルバイトでもしてみようかな~。

ちなみにバイトをお探しの方はこちら【即日アルバイト】で探す事が出来ますよ。

結構求人情報も豊富で、高時給・高収入のアルバイトもあるのでお勧めです。ちなみにバイトはある意味早い物がちだから、早めに面接の予約を入れた方がいいですよ(^^)/

明日、ママがいない

最近、日本テレビ系のドラマ「明日、ママがいない」が何かと話題になっていますね。

芦田愛菜ちゃんの演技が凄いと話題になったと思いきや、熊本市の慈恵病院や全国児童養護施設協議会が誤解を招く内容という事で、放送中止を求めていますね。

各スポンサーもCMを取りやめなどしているみたいですね。

確かに内容的には、ちょっと辛いシーンや信じられないような言葉などありますけど、所詮はドラマですからね。。。

しかもまだ始まったばかり。もう少しどのような内容になっていくか見てからでもいいと思うんですけどね。

私的には毎週楽しみにしています。

 

看護師になるべきか・・・。

現在高校生の私なんですが、一つ悩みが。。。それは将来の事。

我が家は父親が内科医の医者をしていて、母親も看護師をしています。ちなみに父方と母方の両方の祖父もお医者さんなんです。

すなわち結構な医者家庭なんですよね。。。そして去年の春から姉も看護師免許を取得して看護師として働きだしました。

そうなると私の進路ですよね。。。私も看護師の仕事に就かないといけないのかな、と思ってしまいます。両親は好きなことしなさい、って言ってくれるけどなんか考えてしまいますよね。

私だけ違う事をするのも・・・って感じです。とりあえずまだ高校卒業までは1年以上あるのでゆっくり考えてみようと思います。

男性看護師 精神科求人

僕は精神科で看護師の仕事をしています20代男です。看護師といえば女の人と皆さん思われがちですが男の看護師ももちろんいます(^^;) 看護師の仕事はやりがいがある仕事です。僕は精神科の看護師なんで他の科とは少し違った面もたくさんあります。患者さんのメンタル面を一番に考えるので大変と言えばもちろん大変です。でも退院する患者さんが笑顔でありがとうございますと言ってくれる時が嬉しくてそのときは大変さなんか忘れますね。

ただ、、実は今転職を考えてます。転職と言っても他の職種ではなく看護師として別の病院に移るということです。仕事面はいいんですが人間関係に悩まされていて、ずっと耐えてはきたんですがそろそろ限界で、、、。詳しくは書けませんが男の僕が耐えられないくらいなんで少しヘビーな感じです。

女の人にまざって仕事をしてますからね。色々人間関係問題はでてきます。 求人サイトに登録してみると結構精神科の募集もあったので今ひそかに考え中なんです。人間関係なんかの病院内のことも事前に知れるので助かります。気持ちよく仕事したいですからね。。。